パス?シェイプ?ベジェ曲線?Photoshopで写真を切り抜く時にわからない言葉があったら見るページ。

Photoshopを使い始めると、多くの人はネットで使い方を調べると思います。

もちろん僕もです。

超初心者ですから…

あるいは、参考書を買い、それを読んで勉強するかもしれませんが、いずれにしても分からない言葉がたくさんでてきますよね?

超初心者の僕もちんぷんかんぷん、何を言っているのかわからなーい!

なので、自分の参考書にもなるようにと、Photoshopの用語の中で、主に写真の切り抜きで使うものをまとめました。

パスとシェイプの違い。

こちらの記事なんかはPhotoshopで写真を切り抜きたい場合に非常に参考になります。

これで完璧っ!5種類のphotoshop切り抜き方法を使い分けて輪郭線を背景になじませるクオリティの高い合成をマスターしよう。
photoshopで上手な切り抜き方法をマスターするためには、輪郭線が単純なイラストと背景が写り込んだ人物写真とではその性質が全く異なることを知り、それぞれ状況に応じた切り抜き方法を使い分ける必要があります。

ですが、ちょっとわからない言葉がありますね。

まずは基本的な用語でよく使うパスシェイプって何?

ってこと。

パスとシェイプの違いを簡単に説明すると、ペンツールなどを使って切り抜きたい部分を囲うと、1つの図形が出来ますよね?

アンカーポイントを繋ぎ合わせてできた図形の線だけをパス線の中も合わせた図形がシェイプと覚えておきましょう。

*パスを作成してオプションバーのシェイプをクリックするとシェイプに!

パスをシェイプに変更する時の簡単な方法です。

で、アンカーポイントって?

アンカーポイントとは、点です。

ペンツールでは、写真に点を付けていき、その点が繋ぎ合わさって形ができますね。

つまり、点であるアンカーポイントを繋ぎ合わせた図形そのものがシェイプで、線だけをパスという事ですね。

アンカーポイントの1つ1つから次のアンカーポイントに向かう線の方向性を変える事で、様々な複雑な曲線の図形が作れます。

この曲線がベジェ曲線。

アンカーポイントの数や位置、ベジェ曲線の方向は後から変えられるので、まずは適当に直線のパスを描いて、後で調整しますが、この辺りのアンカーポイントの置き方やベジェ曲線の作り方に、他のサイトさんが言っているような経験が必要になります。

作業用パスから選択範囲を作成。

Photoshopで写真を切り抜く時には、主にパスを使います。

自動選択ツールや、図形ツールを使った時も選択範囲が作られますので、それと同じように、パスを選択範囲として作成する必要があります。

様々な形、複雑な形の選択範囲を作るためにはペンツールを使ってパスを作り、選択範囲を作成します。

パスから選択範囲を作成するのはとても簡単です。

レイヤーパネルのパスをクリックしておき、目的のレイヤーを右クリックして作業用パスを作成すると、これが選択範囲になります。

写真の残したい部分のパスを作ったとしたら、選択範囲を反転させてdeleteしたり、あるいは切り取りたい部分のパスを作って削除したり。

ペンツール、そしてパスの使い方は色々ありますので、少しとっつきにくいかもですが、積極的に使って慣れていきましょう。

その方がプロへの近道になりますよ。

ベジェ曲線の描き方。

ついでにベジェ曲線の描き方と、ベジェ曲線による図形の作り方も簡単に。

まずはペンツールでアンカーポイントを繋げて1つの図形を描きましょう。

最初にできるのは直線でできた図形ですね。

これを丸くしていきます。

ペンツールをアンカーポイントの切り替えツールに変更し、アンカーポイントの上をドラッグすると、アンカーポイントから左右に線が表示されます。

この補助線がメインの線の方向の変更を示しています。

端っこをドラッグして、伸ばしたり動かしたりすると、メインの線がグニャグニャと変形するんですね。

方向線を調整して曲げた曲線がベジェ曲線。

慣れが必要になってくる作業ですが、写真を切り取りたい場合には、ベジェ曲線によって切り取りたい形の図形を作るということ。この方法で切り抜くと、ビシッとしたキレイな線で切り抜けるんですね。

このビシッとした線で切り抜くことが、現在の高画質、大画面に映し出し映像コンテンツに求められるクオリティーです。

このあたりはまた詳しく記事にしたいと思いますが、今回はPhotoshopで画像を切り抜く時に必要な用語とツールの使い方でした。

最初のうちは時間がかかっても仕方がありません。

そういうものですので、しっかりと納品できるクオリティーを目指して頑張りましょう。

関連記事。

404 NOT FOUND | nabelog
大いなる田舎の名古屋出身で練馬在住。40代で子育て真っ最中!パパママ応援、仕事はほどほど、ブログはそれなりに更新しています。

 

コメント