名古屋人が教える新幹線乗り場に近くて名古屋グルメに名古屋みやげが揃う場所はココ!お土産編

僕がおすすめの名古屋駅の駅近、エスカのお店、前回のグルメ編に続いてのお土産編です。

エスカは新幹線のメイン改札から1番近い地下街。

でもタカシマヤと反対方向にあるためか、人も少なめの意外な穴場のショッピングストリート。

そして名古屋のお土産に欠かせない名店がズラリと並んでいます。

前回はグルメ編として、名古屋めしを楽しめるお店だけで書ききれなくなってしまったので、今回はお土産編。

前回の記事↓

404 NOT FOUND | nabelog
大いなる田舎の名古屋出身で練馬在住。40代で子育て真っ最中!パパママ応援、仕事はほどほど、ブログはそれなりに更新しています。

エスカは名古屋のお土産を買うのにも、おすすめのお店がたくさんあります。

エスカのお土産ショップ。

まずは、
ういろう。

なんと、エスカには名古屋の二大ういろう店が両方揃ってます!

・青柳ういろう

ういろうは、米粉から作った甘さ控え目の名古屋名物の和菓子。

青柳ういろうは”ひとくちういろう”が食べやすくて楽しいです。

しろ、くろ、抹茶、あがり、さくらの味で四季づくしの青柳ういろう。

・大須ういろ

大須ういろ直営の喫茶店と併設。冬季限定の皮で巻いたういろ、夏季限定の水ようかん、季節に合わせて楽しめます。そして”ないろ”があるのは大須ういろう!

(個人的には大須ういろの方がおすすめ。でも青柳ういろうより店舗は少ないです。)

そして和菓子と言えば…

・両口屋是清

両口屋、是清〜の水ようかん♪
このcmソングで名古屋ではお馴染み、水ようかんなら両口屋是清。

老舗和菓子店の両口屋是清は、江戸時代から培われた見た目も鮮やかな和菓子を販売。

見た目は洋菓子?カステラのような和菓子の”をちこち”に、”ささらがた”は絶品です!

ちくわや漬物もあります。

・ヤマサのちくわ

「豊橋名産、ヤマサのちくわ!」これまた名古屋の人にはCMでお馴染みのちくわ屋さん。新鮮な魚から作ったこだわりの味は本物の味わい、食べてわかる美味しくさです。

竹輪に限らず、はんぺんや揚げ物、焼き物、練り物。

おでんの具として、冬に人気のお土産ですよ。名古屋の方にしかない赤棒もお忘れなく。

・大和屋守口漬総本家

細くて長い、長い、長〜い守口大根をじっくり3年かけて漬けた名古屋名産の漬け物。

塩漬けしてから酒粕に漬け込み、黄金色に輝く大根に!

画像:喜多福総本家

奈良漬けとよく間違われますね。酒粕に漬けて作るので似ていますが、守口大根を漬けた物は守口漬しかありません。

深みがあって、辞められない止まらない、病み付きになる味ですよ。

持ち帰りに便利な名古屋飯。

さてさて、他にも味噌煮込みうどんの山本屋のお土産専門店。

山本屋は山本屋本店の山本屋総本家の2つのお店があり、エスカのお店は山本屋本店の方です。

鰹ダシがしっかりきいた濃厚な汁と、硬いうどんが独特の味噌煮込みうどんは、山本屋本店ですよ。

“めいぶつ”じゃなくて”めいふつ”と表示しているのは、元祖天むすの千寿。

おむすびにピッタリな秘伝のえび天をご賞味ください。

他にもテイクアウト可能な串カツ(味噌タレ付き)もありますさ、風来坊の手羽先もあります。

お土産ショップ。

そして通常のお土産ショップなら「最初からここに来れば良かった!」と思わせるほど品揃えが豊富な“なごみゃ”があります。

小さいながらも、ここは品揃えが本当に豊富。

小倉トーストラングドシャをはじめとした人気の定番商品から、ドラゴンズ、ドアラグッズ。他のお土産ショップで見つからなかったグッズが見つかる事も多いんです。

ご当地キャラクターグッズなどなど、新しい発見があるハズ!

名古屋人が教える新幹線乗り場に近くて名古屋グルメに名古屋みやげが揃う場所はココ!お土産編

名古屋駅でのお土産探しなら、まずはエスカに行くのがおすすめですよ。

コメント