名古屋の冬はどうして寒い?毎年雪が降る名古屋の冬の気候の理由。

名古屋の気候は夏は暑くて冬は寒い!

なんですよ。

前回も言わせてもらったように、名古屋の夏はとにかく暑い!


名古屋の方言?うだるように暑い名古屋の暑さの理由。

特に名古屋の夏の夜は温度も下がらず、湿気が酷いので、サウナ状態で正にうだるような暑さなんですよね。

 

それなら冬はどうか?

 

冬の名古屋は寒さが厳しい〜っっっ!
ニュースでも見かける事が多いような気がする名古屋の雪。
名古屋はほぼ毎年、一年に一度は、道路が白くなるぐらい積もるような雪が降ります。
東京は毎年降る事はなく、一年おきに雪が積もるようなイメージがありますね。
名古屋の都会なのに雪が降り積もっている光景は、確かにニュース向きの絵なのでしょう。

 

名古屋の冬の景色や風景。

更に、名古屋人ときたら、

毎年積もるような雪が降るクセに、雪慣れしていない。

というか雪を舐めてるので、毎年のように慌てふためく名古屋市民の姿があるんですよね。
ツルツル滑ってキャーキャー言ってる女子高生など、ニュースでよく見る絵面ですが、

名古屋なら毎年のように見かける光景なんですね。

懲りないのか忘れっぽいのか、とにかく毎年油断しているんですよ。

スタッドレスタイヤの装着率の低さ。

そして冬場のスタッドレスタイヤの装着率!
これまた名古屋は低いです。
こちらの方のyahoo知恵袋にあるように

 

スタッドレスタイヤを装着する人は、名古屋では皆無です…

車社会の名古屋。それだけ運転に自信があるのでしょうか?

いえ、

やっぱり雪を舐めてるんです!

そりゃ交通事故も多い訳だ…
でも名古屋の人は確かに運転は上手いと思います。
いわゆる名古屋走りという運転がありまして、これがまた
  • マナーが悪い!
  • 意地が悪い!
そんな中で鍛えられてる名古屋人は、運転が上手くなければ名古屋の町を運転できないんです。

僕は東京に来て東京の方の運転の優しさには驚きました。

(確かに道路は名古屋に比べて狭く、車も多くて運転するのが怖いと最初は感じましたが。)
そして更に、名古屋人は自信過剰なんですよね…

ちょっと話がそれましたが、名古屋の冬は寒くて毎年雪が降るんですね。

ではその理由は?

名古屋の冬が寒い理由。

名古屋の冬が寒い理由は、伊吹おろしという山からの吹き下ろしの風があるからです。
と言っても、特に風が強い訳では無いです。
濃尾平野という広い平野に位置している地形の特性上、強風の日は少なくて、風は穏やかなので、名古屋では春一番もとっても弱いです。
2016年には春一番が観測されましたが、東海地方で春一番が観測されたのはこれが3年ぶり。

むしろ春一番は名古屋には無い!と言っても良いぐらい。

ただ、伊吹おろしによって流れ込む冷たい空気が、風が無くても気温以上に空気がキンキンと冷た〜く感じるんですね。

そして、冬はこの日本海側からやってくる冷たい空気が、関ヶ原の山々で雪雲に変わって名古屋の方にやってきます。
ですので必ずと言って良いぐらい、毎年雪の降る日があります。

一年を通しての名古屋の気候。

毎年必ずと言っても良いぐらい雪の降る名古屋、そして夏はうだるように暑い名古屋ですが、一年を通しての気候はとても穏やかな印象です。

名古屋人の性格よろしく、なんだかのんべんだらり。

そんな訳で、名古屋の人は気候を舐めてしまうんですね。
ですが、過去には巨大な台風の伊勢湾台風に襲われた事のある名古屋。
台風に対してはかなり敏感で慎重です。

気候を舐めてるところがある名古屋の人達ですが

本当に熱い物は喉元過ぎても忘れない名古屋人でした。
冬に名古屋に行かれる場合は、気温以上に空気が冷たくて寒いという事を覚えておいてください。

コメント