ロイタイのグリーンカレースープはそのままで本格的。しかもお値段198円。

グリーンカレーってルーやレトルトはほとんど売っていないので、ペースト状の缶詰かパックで売っているものが主流だと思います。

カルディで手に入るこのメーカー(ロイタイ)のグリーンカレーは、レトルトで作り方が非常に簡単。

スパイスがしっかり効いていて、なかなかの辛さの中に、香りがと〜っても良いのが特徴です。

それでいてココナッツミルクの味と風味もしっかりしていますが、甘さは少なめで爽やかなのどごし。

なのに後から辛味がピリピリっ!ときて美味しいんです。

この口に入れてからの味の変化に病み付き!

スルスルっと食べられる中での辛さが最高です。

海外のカレーって油に癖があり、食べづらいなと感じるものも多いのですが、このメーカーのものは全然油っぽくなく、女性でも食べやすいさらっとしたスープ状のグリーンカレーです。

このカルディで売ってるロイタイのグリーンカレーの魅力を知ってしまうと、病み付きですよ。

グリーンカレーの美味しい食べ方。

私はエスニックっぽく、かつ簡単に、ツナとピーマンかパプリカを炒めてグリーンカレーをかけて、軽く混ぜて食べるが好きです。

ツナからのダシで、更に食べやすくなりますし、グリーンカレーは少し薄い?コクが無い?と感じる方におすすめの食べ方。

ロイタイのグリーンカレーは、すでにココナッツミルクなども入っているので、スープを温めるだけで物凄く簡単に、本場タイのグリーンカレーが出来上がります。

↓*ペーストとココナッツミルクで作るなら

404 NOT FOUND | nabelog
大いなる田舎の名古屋出身で練馬在住。40代で子育て真っ最中!パパママ応援、仕事はほどほど、ブログはそれなりに更新しています。

(書き忘れましたが、グリーンカレーはあまり煮込むとコクが逆に無くなります。)

 

でもこのカレーには具が入ってないので、そのままではちょっと食べごたえがないかな?とも思います。

その他のグリーンカレーにおすすめの具材は、

・ナス
・ズッキーニ(キュウリでもオーケー)
・鶏肉
・きのこ類

それにパクチー好きならパクチーをトッピング。

時々アレンジとして作るのが、ご飯とグリーンカレースープを煮詰めて真ん中に温泉卵を入れて食べます。

グリーンカレーのおじや?みたいですよね。

でもこれが、ご飯がグリーンカレーのスープの旨味を吸って、普通にグリーンカレーで食べる時よりも濃厚な旨味を堪能できます。

お家ランチをカルディでカフェ風に。

お家ランチでカフェっぽくキメたい時は、カルディに頼りっぱなしです。

輸入系食品は、味の好みもあり当たり外れがあるとは思いますが、このグリーンカレーは試してみる価値大アリ!

カレーが好きな方は、ロイタイを全種類試して欲しいぐらいです。

ちなみにロイタイのカレーは全部で4種類。

・グリーンカレー
・レッドカレー
・イエローカレー
・マッサマンカレー

辛さは上の方が辛いです。

イエローカレーやマッサマンカレーは日本人にも馴染みやすいカレーで、グリーンカレーが1番特徴もあって複雑な味わい。

鼻に抜けるような香りと辛さが、アジア料理好きにはたまりません。

こういったカルディの輸入食材を試してみると、日本のカレーにはない、海外製品ならではの美味しさに出会えます。

カルディのロイタイ グリーンカレーは、値段も198円と、とってもお買い得。

時々やってるセールでは98円!なんて時も。

賞味期限も長いので、セールを見つけたらまとめ買いしちゃいます。

コメント