ビルの谷間で楽しめる池袋サンシャインシティの盆踊り。

毎年恒例!池袋という都会のど真ん中!

しかもサンシャインシティの中、サンシャイン池袋のすぐ真横で開催されている盆踊りに行ってきました。

池袋という場所もあって、参加者もいろんな人がいて賑わう盆踊り。

この場所は一年を通して色々なイベントが開催されている場所ですね。

5月の下旬には沖縄フェスタで沖縄の物産展をはじめ、沖縄出身アーティストによるライブなどもあって、こちらも毎年行ってます。

今回は盆踊りの場所や日程についてお伝えいたします。

池袋サンシャインシティ盆踊りが開催されている場所。

盆踊りが開催される場所はサンシャイン広場。

と言ってもどこ?

と思う人も多いかもしれませんね。

池袋の東口からずずっと離れ、東急ハンズも越えて明治通りを渡り、サンシャイン池袋の手前の4階の広場です。

子供が居ればお馴染みの、池袋トイザらスの少し手前あたりの4階ですね。

アルパから出店している屋台!

サンシャインシティの盆踊りの特徴として、屋台は専門店街のアルパから出店している事。

しかもアルパのグルメをお祭り価格?お試し価格でお得に楽しめちゃいます。

他にも子供コーナーでは、輪投げや射的などは無料で楽しめます。

参加は無料で、整理券なども無いので、少し並びますが、直接行くだけで参加可能。

参加者には景品ももらえます。

屋台の方はというと、毎年いろんな専門店がお祭りのタメに工夫を凝らしたメニューがズラリ。

今年はコメダコーヒーもお祭りオリジナル?な感じのスウィーツを用意していました。

高層ビルを見ながらの盆踊り。

画像引用元:http://www.sunshinecity.co.jp/event/e2109.html

リニューアルしたばかりの水族館や展望台、ナンジャタウンなど、夏休み以外にも楽しめる場所がたくさんのサンシャインシティ。

夏の風物詩はやっぱりウルトラマンフェスティバルと高層ビルを見ながらの盆踊り?

一日中遊べるスポットですが、小さな子供連れではちょっとハードですね。

先日、盆踊りだけを楽しんできました。

家で練習した炭坑節があんまり流れませんでしたが、見よう見まねで子供も盆踊り、踊っていましたよ。

オバQ音頭も少しずつ覚えてきたみたいです。

それにしてもこのオバQ音頭のオバQって、いつの時代のオバQなんでしょうね?

 

コメント