ヒマな警備員のバイト中、カメムシを見ながら生きる意味を考えたみた。

約1週間ぶりにやってきました、激ヒマな警備現場に。

朝8時の朝礼を済ませ、いつも立つ位置に立つと…

ゲ!カメムシ(亀虫)!

立哨する位置の背後の塀に1匹のカメムシ。このカメムシってヤツは嫌いです。クサい臭いを出しますからね。

しかも同じ場所にずっと居て動かないときたもんで、動きも遅いクセにいつの間にやって来ていつからそこに居るのやら。

例によって動く気配がありません…

カメムシを見ながら生きる意味を考えてみた。

じっとして動かないカメムシですが、考えてみたら今日の僕の警備員の仕事と同じです。

ほとんどやる事無しで、一日中、同じ場所に立ってるだけ。

カメムシはそれでも平気なんでしょうね。

人間ってヤツはただじっとしているのはツラいです。きっと脳みそが発達し過ぎてるからかな〜

何のために生きているんでしょう?

カメムシのようにじっとしている虫達も、子孫を残して死んでいく。

生きるということは、ただそれだけで良いんでしょうけど、こうして青空を眺めていると、それすら無意味なような気がします。

でも人間は次から次へと新しい物を作り出し、どんどん便利になる世の中はどこまで発展するんでしょうね?

それというのも脳が発達してるから。

そうか!人間は自分が楽しむために生きてるんだ!

世の中が発展して世界が変わっていくことも、いえ、子育てなんかも辛くても楽しいから生きてる実感を感じられるんですね。

そうだ、楽しまなきゃ!でもその為にはバイトしなきゃ…

そんなこんなで休憩を挟みながらお昼休みです。

さて、カメムシは?

その場で45度ぐらい向きが変わってました。

午後のカメムシ。

警備員のバイトのお昼休憩は、ほとんどの現場で1時間あります。

いつものようにコンビニランチを済ませて現場に戻ると、

居ないっ!

カメムシが居ません。普通ならホッとするところですが、一体どこに行ってしまったのか…

1時間後

戻って来ました!カメムシが塀を登ってきます!

そして今度はさっきまで居た位置を越えて歩き続けています。

どこに行ってたのか、目的は?さっぱりわかりませんが、カメムシも何かのために頑張ってるんだ!

僕らはみんな生きてる〜

ミミズだってオケラだってカメムシだって。

友達にはなれませんけどね。

カメムシの行方。

カメムシはそのまま塀を進み、塀から出てる針金を登り

また戻り、塀を歩き続けて僕の見えないところまで行ってしまいました。

何のためかわかりませんが、頑張って歩いていきました。

あれ?

警備員のバイト中の僕はこの場所から相変わらず動けません。

あぁー!カメムシみたいに自由になりたい!

ビバ!警備員!

ちなみに警備員のバイトってのは高待遇です。

研修費、交通費、入所お祝い金などなど。日給が高いのも魅力でしょう。

良かったら仲間入りしませんか?

警備員のアルバイトの始め方。警備員の種類や給料。
このブログで、警備員のアルバイトについての実情や仕事内容について色々と書いていますが、 そういえば始め方を書いてなかったな〜。 という事で、 今回は警備員のアルバイトの始め方について書いてみます。 仕事を始め...

コメント