ドライマンゴーもカルディで!ヨーグルトに一晩で…驚きのプルプル食感に!

ドライフルーツの中でも、ドライマンゴーって別格の美味しさだと思いませんか?

甘みと弾力、それに見た目の鮮やかな色合いも食欲をそそりますよね。

そんなドライフルーツの王様、ドライマンゴーを、簡単な方法でプルップルの激ウママンゴーに変身させる方法をご紹介いたします。

カルディのドライマンゴー。

使うのはお馴染み、

宝箱をひっくり返したようなお店のカルディのドライマンゴー。

フィリピン産セブ島のドライマンゴーが、凝縮された味でとってもおいしいのでおすすめです。

ドライマンゴーは食物繊維が豊富で栄養もたっぷり、そのままでもおいしく頂くことができます。

カルディのドライマンゴーの値段。

カルディのドライマンゴーのお値段は、100グラムで税込み348円、200グラムで578円。

オンラインショップでも購入することができます。

お店だとドライマンゴーはセールで、お得な値段で売っている事も多いので、お店で見つけたらお店で買うの方がおすすめです。

ドライマンゴーの更に美味しい食べ方。

そのまま食べてももちろん美味しいドライマンゴーですが、さらにトロトロなマンゴーがお好きな人はこちらの食べ方。

ヨーグルトに浸けて冷蔵庫で一晩置いておくといいかもしれません。

するとどうなるか?

ドライマンゴーがプルプルで、もしかしたら生のマンゴーより美味しい?これだけでマンゴーヨーグルトの出来上がりなんです。

カルディオンラインショップのドライマンゴーのレビューを見ても、このヨーグルトに漬け置きする食べ方がお好きな方が多いようですね。

是非一度と言わず何度でもお試しください!

他にもカルディにはドライパイナップルやプルーンなどからだにいいものが多く売っています。

これらも一緒にヨーグルトに入れても、簡単にトロピカルなヨーグルトの完成です。

このドライマンゴーは、チャック付きの袋で、バッグに入れて外でも食べられますし、万人受けして気軽にとれるドライフルーツですよね。

このドライマンゴーは、カロリー低めで栄養価が高いので、ちょっと小腹が空いたときやスポーツの合間にもささっと補給できるのもいいところです。

マンゴーは食物繊維も豊富なフルーツ、健康作りにも一役かって大活躍です。

コメント