この食感は初体験!病み付き必至のカルディオリジナルさくさくバナナチップス。

バナナチップスは数々あれど、さくさくの食感が最も楽しめるバナナチップスは、

カルディオリジナル さくさくバナナチップス。

です。

色々なバナナチップスを食べてみた中で、これは最も特徴があるバナナチップス。

さすがカルディオリジナル!他の商品には無い工夫と特徴ですよ。

カルディオリジナルさくさくバナナチップスのおすすめポイント。

カルディのさくさくバナナチップスの特に良いところは、工夫もせずそのまま食べてもかーなーり、おいしいということ。

歯が負けちゃうんじゃない?

ってぐらい固いバナナチップスもありますが、さくさくバナナチップスはその名の通り、さくさくで軽い食感がとても食べやすいんですよね。

色んなバナナチップスを試してみましたが、カルディのこの商品の軽さはとても良いです。

それに甘味もしっかりしています。

たくさん食べたいので量が多いのも嬉しいし、チャック付きの袋で保存も便利ですよ。

できれば小袋や大袋の商品もあって量が選べるとさらに良いと思います。

(ただし、取り扱いのない店舗もあるのでご注意を!)

もう繰り返して食べたくなる美味しさで、リピ買い継続中〜

さくさくバナナチップスのレシピ。

シンプルな商品のため、そのまま食べるのもおすすめですが、いろいろな食べ方ができるところもお気に入り。

お菓子を手作りする方には、更におすすめしちゃいます!

アイスクリームに添えたりパフェのトッピングにするだけで、見た目も華やかになります。

朝食のシリアルに混ぜても栄養満点ですね。

マフィンの生地に砕いて細かくしたバナナチップスを入れるれば、さくさく食感も残って、食べて楽しくなります。

プレーンのマフィンも良いですが、チョコレートやココアの生地に混ぜ込むのも、バナナとの相性抜群なおいしさですよ。

*マフィンのレシピはこんな感じ↓

バナナチップス入りチョコレートマフィン by アヤコー
バナナチップス入りラム酒が香る大人向けマフィン

同じように、クッキーの生地のなかへ入れて焼くのもおすすめ。

この場合はバナナチップスを砕かないで、そのまま入れることもできますし、クッキーの生地の上にバナナチップスを乗せて焼くだけでも、見た目も可愛らしく、そしておいしいんです。

ケーキの飾りにも使えますが、その場合は砕いて小さくしたほうが良いかも?

ケーキと一緒に食べるには、いくら”さくさく”でも少し固いと思います。

でも焼き菓子に使用するのであれば特に問題はありませんよ。

食べればわかる癖になる食感。

この程よい固さの触感は、食べるとわかりますが、本当に癖になります。

厚みがあって食べ応えがあるので、間食やおやつにも丁度良い満足感。

気になるカロリーは?100gで500キロカロリーオーバー!と、めちゃくちゃ高い!ですが、それだけ栄養価も高いのでしょう。

揚げ油はココナッツオイルなので、体内に蓄積されにくくて意外とヘルシーですよ。

(非常食として常備しておくのもおすすめかも。)

バナナが好きな方はもちろんのことお菓子をつくる趣味のある方には特にお薦め!

さくさくな食感?というよりも、厚みがあってザクザク食べられるバナナチップスは、カルディオリジナルさくさくバナナチップスです。

コメント