ご飯のお供にピッタリな瓶詰を発見!カルディのあらほぐし焼鯖で子供もおかわり。

あらほぐし焼鯖。名前を聞いただけで美味しそうでよだれが出てきちゃいます。

これが実際食べてもめちゃくちゃおいしい!

カルディの商品の中でも、カルディでしか取り扱いがないもへじブランドのあらほぐし焼。

日本の美味しいものをまた一つ発見です。

ご飯にピッタリなカルディのおすすめ商品ですが、ご飯に乗せる以外にも様々な活用法があるのでご紹介しますね。

カルディのあらほぐし焼鯖。

カルディのあらほぐし焼鯖は、フタを開けると中には脂がのってるサバで身がごろっと入っています。

ごろっと。食べ応えがありますよ。

味もしつこい脂っこさはなく、さっぱりいただけます。

いい塩梅の塩加減が、もへじのこだわりを感じさせてくれます。これが当然ながら、温かい白米にめちゃくちゃ合うし、炊きたての白米に釜の中で混ぜておにぎりにしても美味しいです。

一緒に白ごまを入れても、香ばしさがいっそう引き立って美味しいですよ。

瓶詰カルディの焼鯖の食べ方いろいろ。

うちではパスタにもよく使ってます。暑くなった今の時期、冷製パスタとしても。

作り方も簡単ですよ、まずは細めのパスタを茹でて水で冷やします。

冷やしたパスタに、レタス・トマト・あらほぐし焼鯖をゴロっと乗せてポン酢でいただきます。

ポン酢がよく合い、さっぱりとして夏バテ解消におすすめなメニューですし、お好みで青じその千切りを入れても、さらにさっぱりといただけますよ。

それから太巻きの具としても入れたりしています。

パサついていなくしっとりしているので他の具とも馴染んでとても合いました。酢飯との相性もバッチリです。

サラダにも合います。

お好みでレタスやトマト、キュウリ、アボカドなどご家庭で作られるサラダのアクセントにも重宝します。

この焼鯖はマヨネーズとの相性もとても良いですね。

ツナマヨみたいな感じで、塩コショウと一緒に混ぜてサラダの上に。

それをパンにはさんでサンドイッチのサバサンドみたいにしても美味しかったですよ。

本当に使い方がいろいろですし、瓶詰でとっても使いやすいんですね。おすすめです。

子供や魚が苦手な人にも。

鯖と言えば、生魚の購入もしていますが、

さばくのが苦手な方。

でもご家族にはお魚を食べてもらいたいという方。

そんな人にはぴったり!

とっても気軽に使える魚の瓶詰です。

子供もどうしてこういう魚って好きなんでしょうね?ご飯に乗せるとよく食べてくれますし、魚がちょっと苦手な人にも美味しいと言ってもらいました。

スーパーなどで似たようなのを何種類か購入したことがありましたが、少し生臭さがあったりパサついていたりとバラバラでした。

もへじのあらほぐし焼鯖は、お値段425円。

ごはんにちょい乗せ、その外にも使い方いろいろ!カルディで見つけたときに迷いもなく購入してみて、とてもよかった商品でした。

コメント