池袋の真ん中に御輿が集まるふくろ祭りはよさこいと二部構成で楽しさ2倍だ!

都会の真ん中、池袋!

池袋の西口を通行止めにして30基以上のお神輿が集まるなんて信じられない!

そんな大規模なお祭りが、毎年ふくろ祭りとして9月の下旬〜10月上旬に開催されています。

西口の駅前ロータリーから池袋西口5差路までの区間を通行止めにして、複数のお神輿が練り歩く光景には驚かされること間違いなし!

このお祭りはふくろ祭りと呼ばれますが、御輿の祭典とよさこいのコンテストが行われる踊りの祭典の二部構成です。

 

ふくろ祭りの日程やイベント、屋台をチェックして、池袋のお祭りを楽しみましょう!

ふくろ祭りとは?

住みたい街として人気が急上昇しているのが池袋!

練馬に住んでいる僕も、西武池袋線で行きやすいので何かとお世話になっている街です。

そんな池袋で開催されるふくろう祭りとは、御輿と踊りを楽しめるお祭りとして、9月下旬の週末と10月初旬の週末の2回の土日に開催されるお祭りです。

  • 1週目がお神輿がなんと30基も登場する御輿の祭典。
  • 2週目はよさこいが池袋をパレードする踊りの祭典。

2部構成のふくろう祭り、どちらにも毎年行ってますが、まずは今年の日程のチェックですね。

今年のふくろう祭りの日程。

第1部 御輿の祭典:9/22,23日

第1部の日程は、9/22,23日です。

22日は前夜祭なのでお神輿は無いのでご注意を。池袋西口公園のステージで様々なショーやダンスパフォーマンス、バンド演奏などが楽しめます。

23日はいよいよ池袋祭り!池袋の商店街、駅前、公園、ところ狭しと練り歩き、時にはぶつかり合うけんか御輿とも呼ばれるお神輿を間近で味わいましょう!

同時に西口公園ステージでのメインは歌謡ショー。アゼリア通りのある駅前の特設ステージでは、やはり様々なショーがあり、お御輿の発信式の後、ラストは恒例の沖縄エイサーをみんな参加で踊りますよ。

第2部 踊りの祭典:10/6,7日

第2部の日程は10/6,7日です。

ステージではコンテストや、後半には表彰式が行われるよさこいは、全国でたくさんの人が気軽に参加できるダンスパフォーマンスですね。

前夜祭では本番のパレードに向けて、駅前広場と西口公園のステージでのダンスパフォーマンスを各チームが披露します。

池袋やっさや佐渡おけさもあり、前夜祭の最後はみんなで踊る東京音頭が毎年恒例になっていますよ。

本番ではそんなパフォーマンスが通行止めの池袋の西口を大規模にパレード。

この規模のよさこいは全国的に見てもなかなかの大きさでしょう。

100チーム以上が参加して、御輿の祭典に負けない熱いお祭りですよ。

子連れて楽しむなら御輿の祭典!

子供を連れて一緒に楽しめるのは、第1部の御輿の祭典です。

第1部では、前夜祭、本祭、どちらの日も、西口公園では子供縁日があります。

池袋の商店街の人や、立教大学の大学生かな?青年部の若い人が開催する子供縁日は、とってもリーズナブルに子供達が楽しめます。

池袋は子連れの方も増えてきていて、子供連れで来ている人も多いんですよ。

池袋という街は、若者からお年寄りまで幅広い年代の人が暮らしていますし、ターミナル駅という事もあり、老若男女を問わずに訪れる街。

東口の公園もリニューアルされて子供に大人気ですよね?

若者の街のイメージもありますが、こんな豪快なお祭りも行われるほど、実は下町。

そしてファミリーからの人気も高まる街になりました。

トイレも芸術劇場のトイレが使えて心配ありません。

ふくろ祭りにはどんな屋台があるの?

ふくろ祭りは、池袋西口のロータリーからアゼリア通り、ビックカメラの前の大通りまでが通行止めになる大規模なお祭りですが、屋台が出るのは西口公園と芸術劇場の前です。

第1部と第2部では屋台の雰囲気も違います。

西口公園では、焼き鳥や焼きそばなどの定番の屋台がどちらの日程でもある他に、芸術劇場に向かう場所は第1部では、子供向けの屋台や縁日も多く、第2部ではちょっとした物産展の屋台が出ていて、いろいろな地域のグルメを楽しむ事ができます。

こちらも普段はあまり買えないような物が手に入るので毎年楽しみ。

ふくろ祭りの魅力のまとめ。

ふくろ祭りは、池袋の西口付近を通行止めにして、第1部ではお御輿が、第2部ではよさこいが所狭しとパレードする大規模なお祭りです。

こんな都会の真ん中の道路を占拠して、大迫力で驚きのお祭りですよ。

巨大なお御輿や山車はありませんが、30基ものお御輿が、西口のいたるところで間近で見られ、時にはぶつかり合う姿も!

よさこいでは若い人が中心となったオリジナルのダンス、派手な衣装に大きな旗で、見ている人を感動させます。

アクセスは基本的には電車で。

ターミナル駅なので、各地からのアクセスも便利ですね。

開催している週末はぜひ!池袋で御輿の祭典に!

コメント